自宅にいながらワインを売ろう!出張買取対応業者紹介

出張買取に対応しているワイン・酒買取業者

ワインの買取をしてもらいたいという人は増加傾向にありますが、店舗に足を運ぶ時間を作れない人や、配送するための準備が面倒くさいという人も多いのではないでしょうか。

しかし、買取業者の中には、出張買取に対応しているところも少なくありません。
そこでここでは、出張買取に対応しているワイン・酒買取業者についてご紹介します。

ワイン買取コンシェルジュ

画像:https://www.wine-concier.com/

ワインの買取サービスの中でも特に人気が高い買取業者が「ワイン買取コンシェルジュ」です。

ワイン買取コンシェルジュはワイン買取専門業者になります。

スタッフはソムリエ資格保有者やバイヤーなど、同社の厳しい研修で知識を深めたお酒のプロになるので、安心して買取依頼することができる点が人気の秘密です。

また、ワイン買取コンシェルジュは中間マージンを省き、無店舗型WEB販売などで取引を限定することで余分なコストを徹底的に削減しています。

その他、飲食店や海外への販路など、独自の販売ルートを確立していることから、競合他社よりもワインを高額で買取してくれる点がメリットです。

ワイン買取コンシェルジュでは、基本的に関東・大阪近郊エリア限定になりますが、出張買取にも対応しています。
買取して欲しいワインの量や、1本あたりの買取価格が高いワインに限り、遠方での出張買取も可能です。

過去の実績では、沖縄県まで出張買取を行っています。

ただし、ワイン買取コンシェルジュではワイン専門の買取になるので、他の酒類を買取してもらうことはできません。
ワインに特化しているからこそ、高額買取が実現しています。

関連記事「ワイン買取コンシェルジュ錦糸町本店の紹介

レッドバッカス

画像:http://red-bacchus.com/

レッドバッカスは「ワイン買取コンシェルジュ」と同様に、コストを徹底的に削減することで、高額買取を実現している酒類買取業者です。

ワイン限定ではなく、ウィスキーやブランデー、日本酒なども買取対象になっています。
ただし、日本酒や焼酎、ビールにおいては、一般販売されているものは買取対象外になるので、注意が必要です。

買取対象として、各種記念ボトルや化粧箱などの付属品も含まれています。

レッドバッカスの出張買取は基本的に、東京・神奈川・埼玉・千葉・岡山の一部地域に限られており、その他の地域は対象外です。
例外として、1本150万円以上のお酒は1本からでも全国対応してもらうことができます。

なお、出張買取を依頼する前にWEB査定やLINE査定などを利用して見積もり金額を確認し、出張買取の日時を打ち合わせます。

注意点として、出張買取の可否は査定の際にレッドバッカスが決定するため、必ずしも出張買取してもらえるというわけではないということを覚えておくと良いでしょう。

また、レッドバッカスは高額買取を実現している業者ではありますが、どうしても買取価格に納得ができないという人もいるでしょう。

そんな人に向けて同社が行っているサービスが「オークション代行」です。

ヤフーオークション公認ストアであるレッドバッカスが、オークションで販売代行してくれるというサービスになります。

ファイブニーズ

画像:https://www.sakekaitori.com/

ファイブニーズは酒類各種の買取してもらうことができます。
大量買取を依頼することで、人件費や梱包資材削減につながることから、より高額で買取してもらうことが可能です。

査定から買取の流れがスピーディかつ、即換金してくれるため、すぐにお酒を買取してもらいたいという人や、大量にお酒を売りたいという人に向いているでしょう。

その他、お酒買取業者は査定に時間がかかりがちですが、ファイブニーズは通常24時間以内に査定金額の返答をもらうことが可能です。

他店舗では買取してもらえない低価格のお酒まで対応しているので、「とにかくお酒を売りたい!」というニーズに応えてくれます。

また、出張買取は東京・千葉・埼玉・神奈川・大阪・名古屋・福岡・仙台などの都市部を中心に対応してくれます。

店頭に持ち込む時間がない人や、買取してもらいたいお酒が大量にあって運び出しが面倒という人におすすめです。
本数次第で全国出張も行っているので、地域外であっても相談してみると良いでしょう。

関連記事「ファイブニーズ新宿歌舞伎町店の紹介

SPANA

画像:https://spana.co.jp/sake/

SPANAはワインに限らず、さまざまな酒類を買取してくれるお酒買取業者です。

同社はお酒だけを取り扱っている専門店になるので、お酒に対する豊富な知識を持ち、より正確な査定をしてもらうことができます。

限定ボトルや空箱の買取も可能です。
その他、ワインをはじめ、ウィスキーや日本酒、各種リキュール系などのお酒が買取対象になります。

また、買取方法は宅配買取や店頭買取に加えて、出張買取の利用も可能です。
地域は東京都・神奈川県・埼玉県・千葉県になりますが、一部地域は対象外になります。

出張買取を利用する際は、SPANAにメッセージや電話をして対象地域か確認しておくと良いでしょう。

出張買取を利用する場合、WEBや電話、FAXのいずれかで仮査定を行う必要があります。

なお、SPANAはコスト削減にも取り組んでいるため、買取金額は他のお酒買取業者と比較しても遜色ありません。

複数のお酒買取業者に見積もりを出してもらいたいという人は、同社も候補に入れることをおすすめします。

ライフバケーション

画像:https://www.lv-liquor.com/

ライフバケーションはさまざまなお酒を対象に買取しているお酒買取業者です。

コスト削減のために無店舗型販売(WEB販売)を利用するお酒買取業者が増えている一方で、ライフバケーションは「安心して買取を依頼してもらえるために」という思いで実店舗で買取・販売を行っています。

メディアに取り上げられた実績もあるため、より安心感のあるお酒買取業者と言えるでしょう。

買取対象となるお酒は希少性の高いワインやブランデー、日本酒などの代表的なものから、市販のビールや缶チューハイまで幅広くあります。

発泡酒やワンカップ酒なども対象になっており、各種1本から買取してもらうことができる点が魅力です。

贈答用にもらったビールやお酒も買取してもらえるので、市販のお酒を大量に持っていて売りたいという人のニーズに応えてくれるでしょう。

また、買取方法は店頭買取と郵送買取、出張買取から選ぶことができます。
ライフバケーションの出張買取は、主に神奈川・横浜エリア・東京都・関東エリア・静岡県全域を対象にしており、お酒の酒類や量によっては、他地域の対応も可能です。

出張買取前に、電話または、WEB上の申し込みフォーム依頼することができます。
仮査定に納得してから、出張買取の日程を決めるシステムです。

バイセル

画像:https://www.speed-kaitori.jp/kaitori_sake.html

バイセルはワインをはじめとするお酒だけでなく、古銭や着物など、さまざまなアイテムを買取してもらえる総合買取業者です。
広告塔にタレントの坂上忍さんを起用しており、注目を集めています。

お酒の買取を専門にしていないため、高額買取してもらえるのか不安になる人も多いかもしれませんが、利用者の多くが「納得できる買取金額だった」ということで、満足度は非常に高いです。

ただし、バイセルのお酒買取でメインとなるのは、ブランデーとウィスキーになります。そのため、ワインや日本酒などの買取は少し制限が付く可能性もあるでしょう。

その分、買取スピードは業界屈指です。
そのスピードは圧倒的で、中には「WEB査定後、1時間以内に出張買取してもらえた」という口コミまであります。

そのため、すばやくお酒を売りたいという人には向いているでしょう。

また、出張買取は全国対応してくれる点も魅力です。
季節事情や地域によっては、最短での出張買取ができない場合もありますが、都市部周辺であれば、スピーディに対応してくれます。

なお、出張買取にかかる査定料をはじめとする手数料は一切不要です。