〜東京で酒買取店舗まとめ〜

記事をよむ

ワインの処分方法

普段からワインを嗜んでいるという人であれば、ワインを処分したいと考えることはありません。

しかし、私のようにあまりワインが得意ではなく、料理に使いこなすこともできないという方は、処分方法を探しているのではないでしょうか。

私が住んでいる錦糸町では酒類は資源物となるんですが、キャップの素材やボトルの中が汚れていたり、割れている瓶などは燃やさないゴミになるんですよね。
(※墨田区公式HPの資源物・ごみ・リサイクルページ

こうなると「あれ?これは何ゴミになるんだろう?」「何曜日に出せばいいのかな?」って迷ってしまう人も多いんじゃないかと思います。

そこでここでは、ワインの処分方法について、ゴミとして出す以外のワインの処分方法を詳しくご紹介しますね。

①メルカリやヤフオクで売却

あまりワインに関心がない人でも聞き覚えがあるような「ロマネ・コンティ」をはじめとする高級ワインは高値で取引されているため、捨てるよりも売却した方が得です。

売却方法の一つとして「ヤフオク」や「メルカリ」を利用する方法があります。

ワイン好きの人はヤフオクやメルカリなどのオークションやフリマアプリをチェックしていることも多いので、そのような場で売却すると良いでしょう。

ヤフオクやメルカリでは高級ワインに限らず、貰い物のワインを出品している人も珍しくありません。

ヤフオクやメルカリの利用は比較的簡単で、出品する際は手順の解説を見ながら進めることができるため安心です。

また、ヤフオクとメルカリにはメリットとデメリットがあるので、ワインを出品する前に以下のメリットとデメリットを理解しておく必要があります。
それぞれご紹介します。

ヤフオクのメリット

1.質の良いワインを探しているバイヤー(入札者)が多数チェックしている
2.適正価格が分からないワインでも、低価格で出品することで入札者が付きやすい
3.希少なワインほど高値で売却することができ

ヤフオクのデメリット

1.比較的カンタンに出品できるが、写真撮影や入札者との連絡などの手間がある
2.写真撮影でワインの全体像が伝わらないと入札してもらえない
3.入札者から専門的な質問を受けることがある

ヤフオクを利用する最大のメリットは、希少なワインほど高値で売却しやすいという点になります。

また、適正価格が分からないというワインを出品した場合でも、低価格でオークションをスタートすることで入札者が出てくることも少なくありません。

反対にヤフオクのデメリットはいくつかありますが、最大のデメリットとも言えるのは、入札者から専門的な質問を受ける可能性があるという点です。

例えば「どのような環境で保存していたか」や「ラベルについて」など、ワインに関心がない人では覚えていなかったり、分からなかったりすることも多いでしょう。

メルカリのメリット

1.貰い物のワインでも程よい価格で売却できる
2.利用者が多いフリマアプリであるため、買い手が付きやすい
3.日数をかけずに売却できる

メルカリのデメリット

1.トラブルが発生した場合は個人間で解決する努力が必要
2.自分である程度相場を調べて出品しなければならない
3.ユーザーが多いため、質問が多数寄せられることもある

メルカリはヤフオクと異なり、自分で価格設定して売却することができるので、あまり高額に設定しなければ早い段階で売却することも可能です。

あまり時間をかけず、程よい価格で売却したい人に向いているでしょう。

また、メルカリでトラブルがあった際は個人間で解決する努力が必要という点がデメリットに挙げられます。

利用者が多いメルカリでは、運営元がすべての取引やユーザーをチェックすることができず、対応が遅くなってしまうことも少なくありません。

ただし、非が相手方にあるのに運営元が何もしてくれないということではないので、その点は安心することができます。

その他、メルカリで出品するものは自分で価格設定するので、ワインの相場をある程度調べてから出品しなければならない手間もデメリットになるでしょう。

このように、ヤフオクとメルカリではメリットだけでなく、デメリットもあります。
どちらも運営元がありますが、ワインという性質上、トラブルが発生しやすいということは念頭に置いておきたいポイントです。

②ワイン好きな知人に譲る

ワイン好きな知人に譲ってしまうというのも、ワインの処分方法の一つです。

ワイン好きな知人に譲ることで、相手にも喜んでもらえるため一石二鳥ではないでしょうか。
ワイン好きな知人に譲る場合にも、メリットとデメリットがあるのでご紹介します。

ワイン好きな知人に譲るメリット

1.お金や物々交換のような形で引き取ってくれる可能性がある
2.円滑な人間関係を築くことができる

ワイン好きな知人に譲るデメリット

1.好みではないワインだとあまり喜ばれない
2.たくさんのワインを譲ることができない
3.高級ワインは転売される可能性もある

ワインを譲る相手にもよりますが、お金や物々交換のような形で引き取ってくれる人もいるので、その点がメリットの一つに数えることができます。

もちろん、結果としてお金や物にならない可能性もありますが、少なくとも、処分方法に悩んでいたワインで相手と良好な関係を保つことができるでしょう。

大きなデメリットとしては、高級ワインの場合、転売されてしまう可能性があるという点が挙げられます。
高級ワインと分からずに知人に譲ってしまうと、このようなケースが発生しやすいでしょう。

人によって考え方は異なりますが、ワインを単に処分したいという人にとっては、知人に譲るという方法は最適な選択です。

③ワイン買取サービスを利用する

現在、ワインの処分方法として注目されているのが、ワイン買取サービスです。
専門業者に見積もりを出してもらい、適正価格で買取を申し込むことができるので、基本的に損をする心配がありません。

ワイン買取サービスは、店頭での買取をはじめ、着払いでの宅配買取や出張買取などの種類があるので、大量のワインを売りたいという人にも最適です。

また、ワインの知識がまったくないという人の場合でも、買取サービスはプロが査定してくれるので安心して任せることができます。

私はファイブニーズ錦糸町本店でワインの買取をしました!

画像:https://www.sakekaitori.com/shop-list/kinshicho/

私は“お酒・ワインの買取と言えば!!”というくらい有名な『ファイブニーズ』の錦糸町店で依頼してワインを処分しました。
ファイブニーズは全国でお酒買取を行っているおすすめの買い取り業者で、東京都はほぼ全域でお酒の出張買取にも対応しています。

錦糸町にある本店に直接持ち込んだのですが、狭いながら清潔な店内で、スタッフ全員が誠意をもった対応をしてくれたのでとてもリラックスできました。
錦糸町駅からも近く、迷うことなくファイブニーズ錦糸町本店にたどり着けましたよ。

これは後から知ったことなんですが、ファイブニーズはワイン買取に特化した『ワイン買取コンシェルジュ』と言うサービスも運営しているんです。
ワイン買取コンシェルジュについての詳細は別の記事で解説しているので、是非確認してくださいね!

・店舗名:ファイブニーズ 錦糸町本店
・所在地:〒130-0012 東京都墨田区太平4-13-2 太平サクラビル3F
・営業時間:9:00~19:00(店頭受付)24時間対応(電話受付)
・定休日:年中無休
・TEL:03-6240-4322
・アクセス①JR総武線 錦糸町駅北口より徒歩8分
・アクセス②東京メトロ半蔵門線 錦糸町駅より徒歩6分
・駐車場:駐車場を利用する場合は事前連絡必須

余談ですが・・・
ファイブニーズ錦糸町本店のすぐ近くに『なんでも酒や カクヤス 錦糸町店』があってワインを売ったお金で帰りに晩酌用のお酒とワインを購入してしまいました。笑

私がワイン買取サービスをおすすめする理由

前述でワイン買取サービスについて触れていますが、ここでは、私がワイン買取サービスをおすすめする理由について、詳しくご紹介します。

①手間が最小限で済む

ワインをオークションやフリマアプリで売却したり、知人に譲ったりしようとした場合、どうしても手間がかかってしまうものです。
しかし、ワイン買取サービスを利用することで、手間が最小限で済むという点がメリットの一つです。

店舗買取を利用することはもちろん、ウェブ上で宅配買取を申し込んで発送することで、すぐに見積もりを出してもらうことができます。

また、見積もりに納得することができれば、即日入金してくれる買取業者も少なくありません。

②メルカリなどではありがちなトラブルの心配が不要

ヤフオクやメルカリで売却する方法もダメというわけではありませんが、やはり、トラブルが発生してしまう可能性も少なからずあります。
なるべくトラブルは避けたいという人も多いでしょう。

その点、ワイン買取サービスはヤフオクやメルカリなどでありがちなトラブルの心配がいりません。

取引成立後に「ワインの瓶が割れていた」というクレームや「欲しい年代と勘違いしていた」などのトラブルが発生することはないので、安心してワインを売却することができます。

③家にいながらでも売ることができる

ヤフオクやメルカリでは家にいながら出品することはできますが、商品を発送するタイミングで外に出る必要があります。
そのため、どうしても家にいながら売ることを完結することができません。

ワイン買取サービスも店舗に持ち込んだり、宅配買取で発送したりするため、結局外に出ないとダメだと思う人も多いでしょう。

しかし、買取業者によって異なりますが、中には「出張買取サービス」を取り扱っているところもあります。
このサービスによって「店舗に持ち込むのは時間がなくて無理」という人でも、出張買取を利用することで自宅にいながら売ることができます。

まとめ

いかがでしたか?
最後に、ワイン買取サービスについてまとめます。

・ヤフオクやメルカリよりも最小限の手間でワインを売却できる
・メルカリなどにありがちなトラブルの心配がない
・ワイン買取サービス業者によっては出張買取を行っているため、自宅にいながらワインを売却できる

ワイン買取サービスは、ワインを大量に売りたいという人はもちろん、ワインを1本だけ売りたいという人や、ワインの良し悪しが分からないから見て欲しいという人にもおすすめです。